注目の記事 PICK UP!

33.ラジオするよ!

ひょんなことから、娘と一緒にラジオ番組を持つことになりました。

ラジオと言っても普段聞いているFMやAMといった地上波のものではなく、
インターネットで配信するインターネットラジオですから、番組を持つというのは、
新しいホームページを立ち上げるのに近い感じかもしれません。

それでも、これまでは文字や画像でしか伝えられなかったあれこれを、
声で伝えてしまうのですから画期的です。

もちろん、番組を作って配信するまでにはたくさんの知識と準備と手間が必要ですが、
それらは全て、経験豊かな番組責任者の方がしっかりやってくださるということで、
私と娘は、自宅のパソコンで番組のトーク部分だけを収録することになりました。

録音に必要なソフトをインストールして、早速お喋り開始です。

ところが、実際にやってみると、これが思っていたよりずっと難しい!
私は、普段自分で聞いているのとは違う自分の声に戸惑い、
つい、実際より良い声で話そうと気取ってみたりするので、
途中で言葉に詰まったりとちったりします。

けれど、娘は余計な力が入ってないので、
何度でも同じように安定してお喋りできるし、
その声も可愛らしくて、はっきりと聞きやすいのです。

私が失敗する度に、一緒になって笑い転げながら、何度か録音し直して、
ようやく音声ファイルを完成することができました。

出来上がった音を再生してみると、不安定で恥ずかしい自分の声に続いて、
可愛らしく明瞭な娘の声が流れました。

私は自分の娘を相手に、微かな嫉妬と羨望を感じ、
同時に、「見て見てうちの子すごいでしょ!」という、
親ばか丸出しな誇らしさが沸き上がってくるのを感じました。(笑)

お喋りを褒められてすっかり気を良くした娘が、
翌日から、誰彼かまわず、「ママとあやちゃん、今度ラジオするよ!」
と言いふらしていたのは言うまでもありません。^-^;

娘と一緒にできる楽しいこと、また一つ増えました。^^

【CM】
2月からインターネットラジオのパーソナリティ始めます。
インターネットラジオステーション EMDLESS DREAM 
『ティータイムをご一緒に』
ラジオ版では、20000回のキスに替わって
“笑う子育て”というコーナーを設けています。
娘の出題するなぞなぞも一緒に考えてみてくださいね!

関連記事

  1. 37.大切なことをわかってほしいから

  2. 1.しなさい!

  3. 32好奇心を満たして

  4. 24.小さな恋のメロディ♪ 同窓会

  5. 4.グッドタイミング

  6. 38.子供はみ~んな知っている

  7. 17.しっとりとした

  8. 12.人気者?

  9. 3.パパの憂鬱

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP