注目の記事 PICK UP!

8.いろいろ

友人のお嬢さんは娘と同じ4歳、でも、とても綺麗な子でどこか大人びた雰囲気です。
もっと小さいころから、静かに絵本をよんだりビデオを見たりするのが好きでした。
そのお嬢さん、最近では大人と一緒に見る「火曜サスペンス劇場」がお気に入り。
2時間じっと画面を見ているというだけでも、驚きなのに、
途中で、一番悪いのはこの人で、こうやって、殺したんだね、と推理まではじめるそう。
まるで、コナンくんみたい。
同じ年でも、いろんな子供がいるものだと、
30分の子供番組すらじっと見ていられずに踊っている娘を眺める私でした。
クスクス♪

教えてといわれても…

最近私はAikoがお気に入りです。
車に乗ると、行きは必ずAikoのCDを聞いています。
(帰りは娘のアンパンマンCD(笑))
今日もいつものように、Aikoを歌いながら運転していると、
娘が聞いてきました。
「ママこのお歌、歌ってるのは誰?」
「これは、Aikoよ」
「ふ~ん…、ママ、なにあいこ?」
「えっと、、AikoはAikoよ、ただのAiko」
「ふ~ん、ただのあいこちゃんか、」
「そうじゃなくって、Aikoだけなの、」
「あいこだけなんておかしいでしょ、なにあいこちゃんなの?」
なるほど、娘の園では同じ名前の子を区別するためか、
フルネームで呼び合うこともよくあります。
娘はAikoに苗字がないことがどうしても腑に落ちないらしいのです。
「ママ、教えてよ、なにあいこちゃんなの?」
だって、、AikoはAikoなんだもの、いくら苗字を聞かれても、ねぇ?
クスクス♪   
…誰か、Aikoの苗字、知りませんか?

愛してるから、

この春娘は年中に進級して、新しいクラスになりました。
そんな娘にはちょっとした心配事が…
それは新しいクラスのこうきくんが、娘にちょっかいを出すということです。
園から戻った娘は、毎日のように、「こうきくんがあやちゃんの髪の毛を引っ張るの」とか、
「こうきくんがあやちゃんのことを追いかけてくるの」とか、少し嬉しそうに(笑)話します。
そこで私が、「こうきくん、あやちゃんのことが好きだから、
いろいろしてくるんじゃないの?」と言ってあげました。
納得したのかしないのか、黙って聞いていたその夜、
パパに少し注意されてブルーになっている私に、
娘が一言、
「パパ、ママのこと愛してるから怒ってるんじゃないの?」
はぁ?愛してる…ですか、(笑)
そんな台詞、どこで覚えてきたんだか、
娘に慰められるなんて、思ってもみませんでした。
クスクス♪

あまーい!
親ばかですが、娘は結構、物事を早く覚えます。
私が使っているPCメールはもちろん、最近では、携帯でメールすることも覚えました。
まだ漢字変換することなくメールを送ってくる主人と、
まだ漢字が読めない娘はいいメールフレンドです。(笑)
先日も、娘が、仕事中のパパにメールしました。「ぱぱあやのあやとりのごほんがほしいの」
その日、遅く戻った主人の手にはしっかりとあやとりの本が…
あっまーい!
今度、私も全部ひらがなで、「ぱぱわたしだいやもんどのゆびわがほしいの」
って送ってみようかしら?
クスクス♪

関連記事

  1. ボーイフレンド

    27.ボーイフレンド

  2. エッセイ パパの憂鬱

    3.パパの憂鬱

  3. エッセイ ゆうとくんのおたんじょうび

    34.ゆうとくんのおたんじょうび

  4. 9.泣くな~!

  5. 19.パパ

  6. 20.花と犬とおばあちゃん

  7. 16.はじめての美術館

  8. エッセイ 小さな恋のメロディ 卒園式

    25.小さな恋のメロディ♪ 卒園式

  9. 23.本当の理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP