38.子供はみ~んな知っている


私の腕の中にすっぽり入る小さな赤ちゃんだった娘も、はや11歳。
あともう少しで私の背丈に追いつきそうだし、靴のサイズはすでに同じ。
目を見張るような成長ぶりです。

でも……。
実は、まだ、娘のところには、毎年サンタさんがやってきます。

ところが……
先日、娘がお友達とやっている作詞交換日記を見せてくれました。
(娘は複数のお友達とマンガ交換日記やなかよし交換日記など書いてるようです)

そこには、思わず噴出してしまうような、娘たちの作った歌が……。

【サンタのひみつ】 作詞作曲 あやの&まい
サンタのひみつは、みんなのひみつ。
みんなのひみつは、サンタのひみつ。

「ねーねーママァ~おれDSほしい!」
「ダメ!そんな高いもの!サンタが困っちゃうでしょ!おかしにしなさい!おかしに!」
「え!そんな~ママ、本当はサンタなんていなくてママなんでしょ?」

図星!!DSはむりだから~おかしに~してくれ~!

サンタのひみつは、みんなのひみつ。
みんなのひみつは、サンタのひみつ。

「サンタさんにお手紙書こ~♪」
「どれどれ、パパが見てあげよう」
「いやー!サンタさんに出すの~!」
「えっ……でも……」

パパが見ないとプレゼントがあげられないよ~!

サンタのひみつは、みんなのひみつ。
みんなのひみつは、サンタのひみつ。

「う~んよく眠ってる!今のうちに……」
「ガタン!」
「う~ん……あっ!パパ!プレゼント……サンタはパパだったの?だましてたんだ~ウエ~ン!」
「そ、そんな~」

ばれた~!音たてちゃった~

サンタのひみつは、みんなのひみつ。
みんなのひみつは、サンタのひみつ。

子供は、み~んな知ってます。
それでも、なお、我が家には、今年もサンタさんが来るはずです。(笑)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る