読み切りショートストーリーとエッセイを楽しむWebマガジン

  1. 最近の記事
  1. 恋するキモチ

愛する彼女のために

「あら、あなたカワイイわねぇ、いくつ?」そのオバサンは、場慣れた様子で話しかけてきた。「ハイ、この店で一番若い21歳です。カイトと言います。…

  1. 恋するキモチ

恋人のいる時間

ドアの向こうから聞き覚えのある曲が流れてくる。なんという曲だったろう?僕は記憶の引き出しを開けてその心地よいメロディーの思い出を探った。…

  1. 恋するキモチ

ダイヤモンドメモリー

フフフンフン~♪カレンダーをめくりながら、無意識にバースデイソングをハミングしている自分に気づいて、可奈はとても驚いた。今日は、カレのバースデイ。いえ、元…

  1. 恋するキモチ

恋心

窓ガラスから差し込む西日で、夕暮れが近いことに気がついた。今日も、あなたは来てくれなかった。朝からずっと、あなただけを待っていたのに……。あ…

  1. 恋するキモチ

ライバル

出会ってから3ヶ月。好きでたまらない私の彼は、左手にアンティークのオメガを着けている。映画の時間を確認する時、仕事の電話がかっかってきた時、…

  1. 恋するキモチ

もしも……

もしも、彼女より先に私が彼と出会っていたら…… 妻子のいる男性を好きになったことがあるならば、必ず一度は考える「もしも」。もしも、彼と彼の妻の間に子…

  1. 恋するキモチ

あいらぶゆー

学校から帰ってきた娘が、ランドセルも下ろさないまま、私に駆け寄ってきて、嬉しそうに言った。「あつし君がね、これ、くれたの」「どれ?」…

  1. 恋するキモチ

「可愛いな」彼は私をじっと見詰め、にっこり笑って呟いた。その瞬間、私の心臓は高鳴って、瞬く間に恋に落ちた。大人の男の人からまじまじと見詰められて、そんなふ…

  1. 恋するキモチ

イチバン

私のカレはかなりルックスがイイ。仕事もできて、お金持ちで、女の子に優しい。だから、当然、とてもモテる。そして、彼のことを自分のカレだと思っている女の子は、…