読み切りショートストーリーとエッセイを楽しむWebマガジン

  1. 最近の記事
  1. Happyの予感

ため息とハーゲンダッツ

日差しがジリジリと照りつける7月の午後、人生を変える出来事が起きた。昨夜からずっと、哲学のレポートと格闘していた私は、最後の1行を書き終えると、冷蔵…

  1. Happyの予感

やる気になったリーダーたち

その日は毎年恒例の報告会で、全国各地区のリーダーが一堂に会した。「えー、では、まず、昨年の報告からお願いします」司会者が告げると、成績トップ地区…

  1. Happyの予感

スイートな思い出

「私が20代の頃は……」無意識のうちにそんなフレーズが出るのは、歳をとった証拠だと分かっている。それなのに、ふと気づくとまた、そんなことを考えていた…

  1. Happyの予感

クリスマス・イブ

11時53分、あと7分でイブも終わりだ。イブだというのに残業をして、終電に間に合うように、浮かれる街を駆け抜けている。好きでやっている仕事だけれ…

  1. Happyの予感

Brilliant Time

「ねえ、聞いた?」「え?何を?」「今日は部長のおごりで飲み会ですって!昨日競馬で大穴当てたらしいわよ」「まあ、気前がいい部長らしいわ…

  1. Happyの予感

クリスマスは一緒に 3

「うそだろ?……」茫然と立ち尽くすアイツに、皆があわれみの表情を向ける。「おまえ、ついてねぇな」ポンと肩を叩いた先輩は、自分が行かなくて…

  1. Happyの予感

蝶々

2つに結んだ髪を揺らして、娘が何かを追いかけている。丸い目をきらきらと輝かせ、夢中で見詰める視線の先には、ひらひらと舞う小さな羽。垣根の上に…

  1. Happyの予感

クリスマスの奇跡

男は手の中のチケットを見て、思わず小さな溜め息をついた。それは、先週のこと。「君、25日の夜は空いているかね?」と突然部長に尋ねられ、「はい…

  1. Happyの予感

お誕生日おめでとう!

~桜の花びらが舞う病院出入り口で~「渋井さん、退院おめでとうございます。それからゆかちゃんもお誕生日おめでとう!」「ありがとうございます」深々と…

  1. Happyの予感

小さな家

その閑静な住宅街は、環境の良い高台にある一等地で、広い庭のある大きな家が立ち並んでいます。社名の入ったトラックで緩やかな坂を上りながら、彼は何度も、…