読み切りショートストーリーとエッセイを楽しむWebマガジン

  1. 最近の記事
  1. 切ない記憶

プロフィール

日曜の昼下がり、ゴルフ番組を見ていると、妻から携帯にメールが入った。なんでもちょっと大げさな妻のこと、「大変」と言ったって、メールで伝え…

  1. 切ない記憶

母と娘

「お母さん、元気だった?」振り返った母が驚いた顔をする。「あれ、まぁ、来るんならそう言ってくれれば美味しいものでも用意したのに」「そ…

  1. 切ない記憶

綺麗

「あなたに甲斐性がないから、この子におもちゃのひとつも買ってやれないのよ!」ママが大きな声で喚いている。僕はおもちゃなんていらないから、ママに笑って…

  1. 切ない記憶

その人

どうしても思い出せない。何度も会ったことがあるような気がするのに手……無性に懐かしい空気を漂わせて座っているその人が誰なのか、どうしても思い出せない…

  1. 切ない記憶

覚えている女

※このショートストーリーは、3部作の第2作目ですそれぞれ独立した作品ですが、3作全てをお読みいただくと、よりお楽しみいただけます。第1作 魔性の…

  1. 切ない記憶

魔性の女

「うそっ……」思わず声が漏れたのは、思いがけない場所であの花菜を見かけたから。思いがけないところ、というのは、後輩の結婚式会場。私は、新…

  1. 切ない記憶

思うままにしてよし

初老の男が、夜更けの路地裏で何かを探している。ビルとビルの隙間からのぞいた青いビニールシートを見つけると、嬉しそうに近づいていった。それを路地の…