読み切りショートストーリーとエッセイを楽しむWebマガジン

  1. 最近の記事
  1. リスタート

うさぎ

「ねえ、あなた、私、お仕事に出てもいいかしら?」終電で帰宅して、レンジで温めた夕食の皿をつついていると、パジャマ姿の妻が話しかけてきた。「仕事っ…

  1. リスタート

砂時計

『砂時計』は、ショートストーリー『三分間』の続編です。独立した作品なので、単独でもお楽しみいただけますが、よろしければご一緒にどうぞ。…

  1. リスタート

さよならの向こう側

「本当にいいの?」自分だってすすめていたくせに、いざ、彼女が「決めた」と言うと、大きな心配が頭をよぎって、再確認をしたくなる。「いいのよ、も…

  1. リスタート

死んでる場合じゃない

バレンタインの直前に失恋した。デパートで3時間も並んで、ベルギーから来日している有名ショコラティエの1粒550円もするチョコレートを買い終えた直後の…

  1. リスタート

川に降る星(後篇)

※このストーリーは、「川に降る星(後篇)」です。「川に降る星(前篇)」はこちらです。年が明けて正月が過ぎ、見たこともないような高額賞金を受け取っ…

  1. リスタート

川に降る星(前篇)

「ママ、見て!川にお星様が降ってるよ!」電車の窓に顔をつけて外を眺めていた子供が、川の向こうにかかる橋を指差した。満天の星空を仰いで、良子は、こ…

  1. リスタート

終点

「いよいよ梅雨だな」低く垂れ込めた雲にむかって大きくひとつ伸びをすると、孝夫は運転席に乗り込んだ。湿気を含んだ空気のせいで、額にはじっとりと汗が…

  1. リスタート

チャンス

ウインドウショッピングするくらいなら、筋トレしていた方がいいという、運動オタクの従妹から電話があった。待ち合わせたのは、彼女の大学の体育館。彼女…

  1. リスタート

おかあさん

こんなこと、信じられない。目の前を突然、真っ黒な布で遮られて、さっきまで見えていた景色が何も見えなくなってしまったような気分だった。順調に歩いて…

  1. リスタート

「おはよう、澄香」眠気を覚ます珈琲を飲みながら、キッチンカウンターに置いたままの腕時計に挨拶をする。ひとり暮らしをしていると、よく独り言を言うよ…