読み切りショートストーリーとエッセイを楽しむWebマガジン

  1. 最近の記事
  1. 秘密

優しい嘘

ザーッ……つけっぱなしになっていたテレビはいつの間にか放映を終えていた。またリビングで眠ってしまったようだ。今日も、夫は帰って来ない。いえ、正確…

  1. 秘密

お揃い

Saya:ね、一番右端、上から二番目のいいと思わない?Fumi:どれ?あ、Sayaが好きそうな色ね!Hiro:ほんと^^ じゃ、Fumiはどれが…

  1. 秘密

天使の微笑み

あともう少しで仕事も終わりだ。僕はいつもの手順通り、ぐったりとしたターゲットの傍にしゃがみこんで、爪を剥がしにかかった。すると、その時、ターゲッ…

  1. 秘密

「また声をかけられてたの?みんな冬子のこと一体いくつだと思ってるのかしら?」待ち合わせの駅前に来るなり、知美が大きな声を出した。先ほどの様子を全部見られ…

  1. 秘密

真珠の涙、ダイヤモンドの微笑み

「涼子さんって、昔から素敵な女性だったわ。」僕の方を見ないで話す可奈の目からは、まるで真珠の珠のような、大粒の涙が流れ落ちた。「ごめん、可奈………

  1. 秘密

真実

リムジンを降りてロビーに立つと、心地よいブラームスが体を包み込む。ドア一枚で喧騒を遮るこのホテルの風格は、28年前と変わらない。ここに、もう一度…

  1. 秘密

レプリカ

見栄など決して張るものじゃない。そう心から気付くのが、もう少し早ければ……学生時代から付き合っていた恋人と長い春を実らせたのは30を目前にした秋…

  1. 秘密

コレクター

今日の彼はいつになく機嫌がいい。もしかしたら、前から欲しがっていたものが手に入ったのかもしれない。「沙紀」彼が弾んだ声で私の名を呼ぶ。…

  1. 秘密

真似をする女

彼女が現れたことは、入り口に背を向けている私にも解った。彼女が入ってくるといつも、部屋の雰囲気がパッと華やかになるから。この絵画教室は、生徒の都合が…

  1. 秘密

最後のプレゼント

「あなた、それで……あの子たちは助かった……の?」玲子は、薄れていく意識の中で子供たちの笑顔を思い出したていた。「ああ、子供たちは皆無事だ。玲子、君のお…