読み切りショートストーリーとエッセイを楽しむWebマガジン

  1. 最近の記事
  1. Happyの予感

幸せを呼ぶ女

※このショートストーリーは、3部作の第2作目ですそれぞれ独立した作品ですが、3作全てをお読みいただくと、よりお楽しみいただけます。第1作 魔性の…

  1. Happyの予感

SEPTEMBER

カレンダーをめくって、SEP.の文字を目にすると、響子は反射的に微笑んだ。20代最後の春、仕事で大きな失敗をした響子は、現実から逃げ出したくなった。…

  1. Happyの予感

薄紫色の約束

「ミドリ、ことしもジャカランダのハナがサイタよ」携帯電話から響く彼の声を聞きながら、去年、その木の下で交わした約束を想って頬が熱くなった。あの日…

  1. Happyの予感

“も”

2度目のデートに、買ったばかりの白いワンピースを着て出かけた。待ち合わせの駅に着くと、改札の奥から向こうにいる彼の姿が見えて、傍まで急いで走って行った。彼…

  1. Happyの予感

恋のお守り

あっ……久しぶりにつけたイヤリングが片方だけ無くなっていることに気づいたのは、帰りの電車の中だった。「はぁ」思わず小さなため息が出る。…

  1. Happyの予感

朝の30分

目ざまし時計が壊れていた。結婚してから8年ずっと使っていた……いえ、正確には、6年4か月の結婚生活の後、1年6か月の別居を経てようやく離婚が成立…

  1. Happyの予感

チャンス

※このストーリーは、「神様が居る!」を先にお読みいただくとよりお楽しみいただけます。一目惚れだった。冷たい木枯らしが吹き、低く垂れこめた雲が空を…

  1. Happyの予感

時間

会社の同僚6人で初詣に行こうという話になった。お給料も仕事内容も満足とは言えないけれど、社内の人間関係だけは自慢できるのが私の会社だ。学生時代の友人は、せ…

  1. Happyの予感

幸運の時計

僕は幸運の時計。僕を手にしてくれた人に、幸運を感じてもらうのが僕の使命。僕はいつでも精一杯頑張って、僕を手にしたどの人からも、満面の笑みを引…

  1. Happyの予感

ターコイズブルー

こういうのをグループデート、といでもいうのだろうか。先週末、ふうこが初めて出席した合コンで、息投合した男の子たちと休日にドライブをすることが決まった。…