読み切りショートストーリーとエッセイを楽しむWebマガジン

  1. 最近の記事
  1. リスタート

3分間

テーブルの上の砂時計をもて遊びながら、またぼんやり考えていた。明日、私は30歳になる。母から送られてくるお見合い写真の数も質も、年々低下していっ…

  1. リスタート

新しい指輪

「分かったわ。もういい!あなたって、いつもそう……」ちがう。本当はそんなことが言いたいんじゃない。なのに、どうして、口を開くと出てくるのは、文句ばかりなんだ…

  1. リスタート

それから

このお話は、『窃盗犯』の続編です。合わせてお読みいただくとよりお楽しみいただけます。激しく燃え上がった恋が長続きしないことなど解ってはいたけれど、…

  1. リスタート

君無しでは生きていけない

カタカタ……カタカタカタカタ……「あなた、その癖止めてちょうだい!気になって仕方ないわ」「ごめん……」夫は考え事に熱中すると貧乏揺すりを…

  1. リスタート

第二幕

立つ鳥跡を濁さず、よね……。由佳里は乱雑に積み上げられた本を棚に納めながら、三年前の母の言葉を思い出していた。「いい?三年間だけよ、三年経っても…

  1. リスタート

決心

突然の電話は、実家の母からの涙声。「夕美ちゃん、お父さんが……」父が脳梗塞で倒れた。病院に駆けつけると、白く乾いた唇の父がベッドの上で眠って…

  1. リスタート

ブローチ

引き出しをそっと開けて、今日もそのブローチを取り出してみる。それは、何よりも大切な私の宝物。手の上に乗せて頬擦りをすると、ひんやりとした金属の温度が伝わって…

  1. リスタート

はじめて

「箱入り娘」なんて、今では死語かもしれないけれど、とにかく、私は、そんなふうに育てられました。真面目で優しい両親は、私が道を踏み外さないよう、無茶も冒険も…

  1. リスタート

さよならの魔法

「真理子、ごめん……」とうとう、来た!やっぱり言われてしまった。少し前からずっと、もうすぐこの日がくるような気がしていた。“予感”が的中…

  1. リスタート

呼び出す女

「ね、いつまでも泣いてないでケーキ食べたら?」新年早々失恋したとかで、朋子は今年も辛気臭い。悪い子じゃないのだけれど、せっかくの休みに呼び出されて、いつまで…