読み切りショートストーリーとエッセイを楽しむWebマガジン

Haruka
初めまして、Harukaと申します。

『ティータイムをご一緒に』をご覧いただき、ありがとうございます。

このサイトは、個人ホームページの全盛期1999年に、育児日記代わりのエッセイからスタートし、
さまざまな変化と複数回の放置期間を経て、現在に至っています。

スタート当時まだ幼児だった娘は成人し、私もその分年齢を重ね、
コンテンツも、公開スタイルもどんどん変わっていますが、
“ティータイムの短い時間で気軽に楽しめる雑誌のようなサイト”にしたい
というコンセプトは、今も変わっていません。

このサイトを通じてたくさんの出会いがあり、文章を書くお仕事をいただくようになって、
現在は在宅で、ネットを使って、複数の経営者様のお手伝いをしています。
お仕事のご依頼・ご相談もお待ちしています。

最初にチャンスをくださった大阪の時計店ウオッチコレさんでは、
2002年からずっと、メールマガジンを書かせていただいています。

夢は、ここに掲載しているショートストーリーが映像化されること。

例えば、『世にも奇妙な物語』の原作になって、藤原竜也さんに演じてもらえたら、もう死んでもかまいません。

これからも、気軽にお読みいただける文章を、気ままに掲載していきます。
お時間ができたときには、ぜひ、ティータイムをご一緒してください♪

あ、それから、Instagramで、娘が高校生のときに作っていてキャラ弁を公開しています。
よろしければ、合わせてご覧ください。

似顔絵のこと。
冒頭の画像は、エッセイに登場している現在大学生の娘が描いた私の似顔絵です。
どうやら娘の目には私がこんなふうに映っているようです。(笑)
ものすごく高飛車な女だと思われるといけないので、
以前、名古屋の落語家兼漫画家雷門獅篭さんが描いてくださった優しそうな似顔絵も載せておこうと思います。

Haruka 2007年

Haruka 2013年