こんなのってはじめて

こんなのってはじめて

「あんっ……んっ……んん…… 」

「もっと?」

「ん。んんん……」

「それじゃあよくわかんないよ、ちゃんと教えて」

「だって……あんまり……きもちよくって……」

「良かった。嬉しいよ」

「……はあ。あなたって、すごいわ」

「君に誉められるなんて、光栄だな」

「だって、こんなのってはじめて……」

「商品化したら、真っ先に君にプレゼントするよ」

僕が今開発しているのは、画期的なマッサージャー。

特殊センサーが内臓された小さな指輪が、体中にある“ツボ”を的確に探知してとらえ、高周波で“コリ”を揉みほぐす。

企業戦士として働く女性が増えた現代にぴったりの癒し系ジュエリーだ。

指輪をつけた手を肩や首にそっと当てるだけで、僕の彼女のような声が……。

あなたもひとつ、恋人にプレゼントしてはいかがだろう?


このショートストーリーは、大阪の時計店【ウオッチコレ】メールマガジン『ブリリアントタイム』に掲載されています。

関連記事

  1. 美しい風景

    美しい風景

  2. Brilliant Time

    Brilliant Time

  3. ショートストーリー 朝の30分

    朝の30分

  4. ショートストーリー「スイート・テン」

    スイート・テン

  5. 優しい嘘

    優しい嘘

  6. ショートストーリー ライバル

    ライバル

  7. フラッシュ!

  8. 呼び出す女

  9. ショートストーリー  覚えている女

    覚えている女

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    指輪をはめる時は周りを見回してからにします

  2. SECRET: 0
    PASS:
    それ見たら興奮すっぞぉ~( ̄Д ̄;;

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >硬めさん
    はい、こっそりご利用ください。(笑)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >ヒカリさん
    刺激があるって、素敵でしょ。^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP